ハタチの戦争

学生ブロガー

サッカーベルギー代表メンバー有名・注目選手紹介まとめ!

世界屈指のタレント軍団と呼ばれるベルギー代表

今大会、優勝候補にも挙げられている。

ããã«ã®ã¼ä»£è¡¨ãæåãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 ワールドカップのグループリーグはG組。イングランド、チュニジア、パナマと同組である。おそらくベスト16進出はほぼ間違いない比較的楽なグループに入った

 

実は日本もこのグループ無視できません

日本のいるH組の1位とG組の2位が対戦しH組の2位とG組の1位が決勝トーナメント1回戦でぶつかります。

そのため日本が奇跡的に2位通過した場合、ベルギーと当たる可能性が高いです。

ベルギー代表について

ベルギー代表のFIFAランキングは3位

大舞台で大きない結果を残してないベルギーには少し違和感を覚える程、トップクラスの順位ですね。

欧州予選ではH組で2位に勝ち点差9をつけ、余裕の1位通過で本大会進出を決めました。

前回のブラジルワールドカップでは若きタレント軍団と呼ばれていた。

その若手選手たちが4年間で選手としてのピークの年齢に達し、前回大会を遥かに上回る戦力となっています。

 

有名・注目選手

エデン・アザール

生年月日: 1991年1月7日 (年齢 27歳)
身長: 173 cm 

ポジション:MF

プレミアリーグの名門「チェルシー」所属

 

言わずと知れた世界的ドリブラーにして世界的スーパースター

レアル・マドリードへの現実的な移籍話が何度も噂されている。

弟の「トルガン・アザール」もベルギー代表

 

プレースタイルは?

体が大きくない分、細かく小回りの利いたドリブルを得意とする。左サイドアタッカーでカットインからのシュートでゴールを奪う。スピードも申し分なくスピードに乗ったアザールのドリブルを止めるのは至難の業。

ただボールを持ちすぎてロストする回数も多く非難されることも少なくない。

今シーズンはクラブで十分なパフォーマンスが見られなかったが、ワールドカップでは爆発できるか。

www.youtube.com

 

②ケビン・デ・ブライネ

 

生年月日: 1991年6月28日 (年齢 26歳)

身長: 181 cm

ポジション:MF

プレミアリーグ「マンチェスター・シティ」所属

 

現在世界最高の攻撃的MFの一人にあげられるデブライネ

とにかくアシスト数が圧倒的に多く、今シーズンもクラブでアシストを量産。

シティのプレミアリーグ優勝の立役者と言っていいだろう。

 

プレースタイルは?

魔法のようなパスを繰り出すキック精度の高さ。イニエスタやクロースなんかに引けをとらないどころか、チャンスメイクの数は多いかもしれません

利き足は右足ですが、左足でも精度の高いパスやシュートを放つことが可能です。

 

そしてどのプレーにも共通するのが割とシンプルな動きが多く、無駄が少ない。

それだけ一つ一つのプレーが高精度ということですね。

www.youtube.com

”ケビン・デ・ブライネ”顔だよね。デブライネ

あと大人になった海外の子役感

 

③ロメロ・ルカク

 

生年月日: 1993年5月13日 (年齢 25歳)

身長: 191 cm

体重: 94 kg

ポジション:FW

プレミアリーグ「マンチェスター・ユナイテッド」所属

 

16歳でベルギーリーグの得点王に輝く

これまで数々のクラブで得点を量産し、昨年移籍金110億円でマンチェスター・ユナイテッドに加入。

弟の「ジョルダン・ルカク」は元ベルギー代表

 

プレースタイルは?

圧倒的なフィジカルの強さを活かして、得点を量産するのがルカクのプレースタイル

191㎝と94kgと超大柄な体格から繰り出されるヘディング

日本代表も親善試合でやらましたね

www.youtube.com

またポストプレーも得意とし上手く前線でボールを納めてくれます。

大柄ながらスピードもあって、足でもゴールを奪える

 

細かいプレーは得意ではないが、その体格を存分に生かしたプレーが脅威

 

④ティボー・クルトワ

 

生年月日: 1992年5月11日 (年齢 26歳)
身長: 199 cm

ポジション:GK

プレミアリーグ「チェルシー」所属

 

2014年にチェルシーに移籍してからは、チェフから守護神の座を奪い正GKに君臨

代表でも若くして正GKを任される

GKで26歳はまだまだ伸びしろがあるので、さらなる成長に期待ですね。

 

⑤ドリー・メルテンス

 

生年月日: 1987年5月6日 (年齢 31歳)

身長: 169 cm
ポジション:FW 

セリエA「ナポリ」所属

 

身長169cmとかなり小柄な選手。

クラブではセンターフォワードで得点を量産。代表ではウィングとして、得意の細かいドリブルとスピードを生かしてサイドを切り裂きチャンスを生み出します。

 

まとめ

前回大会20代前半だった主力選手たちが、20代中盤から後半の成熟期に差し掛かりベルギー歴代最強のチームですね。

集大成ともいえる今大会でどれだけ勝ち上がっていけるだろうか。

タレント軍団ベルギー代表といわれるだけに、有名選手を紹介していったらキリがないですね笑。

 

 初戦コロンビア戦はこちら

www.taku-7.com

第2戦セネガル戦

www.taku-7.com

最終戦ポーランド戦

www.taku-7.com