ハタチの戦争

学生ブロガー

サッカーセネガル代表メンバー有名・注目登録選手紹介!W杯で日本と対戦!

ワールドカップ日本代表はH組(ポーランド、コロンビア、セネガル)に入りました。

グループリーグ第2戦でセネガル代表と戦います。

f:id:reikanntann:20180329213634j:plain

 

ワールドカップ楽しみだけどセネガル代表についてよく知らないという方のために、セネガル代表について紹介したいと思います。

 

1.セネガル代表ってどんなチーム?

セネガルFIFAランキング27位(2018年3月時点)

アフリカの国としてはチュニジアに次いで2位と数字上でも実力は見て取れる。

西アフリカに位置し近隣国はガーナ、コートジボワール、ナイジェリア、カメルーンと強豪国がひしめく。

2002年の日韓ワールドカップでは開幕戦で強豪フランスを破り、
ベスト8進出と大きく躍進した。

f:id:reikanntann:20180329215845j:plain

現監督の「アリウ・シセ」はパリSGなどで活躍し、
日韓ワールドカップでセネガル代表のキャプテンを務めた。
チームを8強入りに導いた立役者である。

最高成績を残した2002年大会では、
同国最多得点・最多出場を記録している「アンリ・カマラ
フランスを破るゴールを決めた「ブバ・ディオプ
アフリカ年間最優秀選手を2001年・2002年と2年連続受賞した「ディウフ

などが活躍しました。まさに黄金時代。

しかし今回のロシアワールドカップのセネガル代表は

日韓W杯の時以上にタレントが揃っており、
完成度の高いチームとなっています。

セネガル代表最新メンバー(3/7発表)
■GK
アブドゥライェ・ディアロ(レンヌ)
ハディム・エンディアエ(ホロヤ)
ルフレッド・ゴミス(SPAL)
パープ・セイドゥ・エンディアエ(ディアラフ)

■DF
カリドゥ・クリバリ(ナポリ)
ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル)
ムサ・ワゲ(オイペン)
ファル・ディアニェ(メス)
パピ・ジロボジ(ディジョン)
ユスフ・サバリ(ボルドー)
パプ・スアレ(クリスタル・パレス)
アルマン・トラオレ(カーディフ)

■MF
バドゥ・エンディアイェ(ストーク・シティ)
シェイク・エンディアイェ(バーミンガム)
シェイク・クヤテ(ウエスト・ハム)
イドリッサ・ゲイェ(エバートン)
サリフ・サネ(ハノーファー)
ルフレッド・エンディアイェ(ウルバーハンプトン)
アサン・ディウセ(サンテティエンヌ)
アンリ・セベ(シバススポル)

■FW
バルデ・ディアオ・ケイタ(モナコ)
イスマイラ・サール(レンヌ)
ムサ・ソウ(ブルサスポル)
ムサ・コナテ(アミアン)
オパ・エンゲット(メス)
サディオ・マネ(リバプール)
ディアフラ・サコ(レンヌ)
ムベイェ・ニアン(トリノ)
サンティ・エンゴム(ナント)
ウマル・ニアッセ(エバートン)
マメ・ビラム・ディウフ(ストーク・シティ)

■監督
アリウ・シセ

それでは今回の注目選手は?

 

2.注目・有名選手

①サディオ・マネ

f:id:reikanntann:20180329222421j:plain

生年月日 1992年4月10日(25歳)
ポジション FW
身長 175cm
利き足 右足

セネガル代表で10番を背負うエース。

名門「リヴァプール」に所属。

プレミアリーグ屈指の超快速ストライカー。
主力として活躍し今シーズンは同チームの9年振りのチャンピオンズリーグ8強入りに大きく貢献。

リーグアンの「FCメス」でプロデビューし、2016年にサウサンプトンから46億円リヴァプールに移籍。
吉田麻也とはサウサンプトン時代チームメイト

f:id:reikanntann:20180329225325j:plain

敵の特徴を知る吉田麻也には是非対策を練って欲しいところです

昨年はシーズン13ゴールを決める活躍。
リヴァプールクラブ年間最優秀選手にも選出された。
また、プレミアリーグの年間ベストイレブンにも選出

続いてプレースタイルについて

一瞬で相手を置きざりにするスピードとテクニックも持ち合わせており、スピードを活かしたドリブル突破を得意とする。
サイドからのカットインも武器の一つだ。

アクロバティックなゴールも決めるなどアフリカ特有の身体能力の高さもうかがえる。

両ウィングこなすことができるが、本来のポジションは右ウィング。
クラブではモハメドサラーが右ウィングにいるため左を任せられているだけに、代表で100%力が発揮することができるか。

マッチアップするのは左SB長友だけにスピード勝負は見物である。長友がマネを抑えれるかが1つの鍵となりそうだ。

セネガル代表の最要注意人物であることに間違いない

②カリドゥ・クリバリ

f:id:reikanntann:20180317070429j:plain

生年月日 1991年6月20日(26歳)
ポジション DF
身長 195cm
利き足 右足

 セリエA強豪「ナポリ所属

ナポリではディフェンスの中心としてセンターバックでプレー

移籍市場では毎回名前が上がる大物DF

195㎝とフィジカルに長け、対人がとにかく強い。

前線へのビルドアップでも高い技術を見せる。

日本の攻撃陣が世界的DFクリバリ相手にどれだけやれるか。

はるかに体格の劣るCF大迫のポストプレーは果たして通用するか

 

 


アディダス adidas 日本代表 2018 ホーム レプリカユニフォーム 半袖シャツ Nブルー/WT DRN93 CV5638

③ケイタ・バルデ

f:id:reikanntann:20180329234611p:plain

生年月日 1995年3月8日(23歳)
ポジション FW
身長 181cm
利き足 右足

バルセロナカンテラ(下部組織)出身という驚異のポテンシャルを誇る

昨シーズンセリエAラツィオで16得点をあげ、約40億円で「モナコ」に加入。ムバッペなど主力が抜けた穴を埋める存在とされている。

マネと両翼を成す形で左サイドを主戦場とする。
こちらもスピードを活かしたドリブル突破が持ち味。
強引な形からでも積極的に弾丸シュートを打つ選手で、日本人には馴染みが薄く要注意である。

マッチアップはおそらく酒井宏樹マルセイユに所属しケイタとは同じリーグアンでプレーをするため、右サイドの守備は対策が立てやすいか。

 

④シェイフ・クヤテ

f:id:reikanntann:20180330001939j:plain

生年月日 1989年12月21日 (28歳)
ポジション MF 
身長 189cm
利き足 左 

セネガル代表のキャプテンを務める。

精神的支柱となり守備的MFとしてチームを牽引する。

プレミアリーグウェストハム」所属

 

⑤イドリッサ・ゲイェ

f:id:reikanntann:20180330003645j:plain

生年月日 1989年9月26日 (28歳)
ポジション MF 
身長 174cm
利き足 右足

プレミアリーグエヴァートン」所属

中盤の低い位置にポジションをとり、激しいタックルで相手のボール奪取が持ち味。

昨シーズンはプレミアリーグでタックル成功回数で1位を記録。そのプレーはフランス代表「エンゴロ・カンテ」を彷彿とさせる。

日本代表にもこのような選手が欲しい..

 

⑥ムサ・ソウ

f:id:reikanntann:20180330004849j:plain

生年月日 1986年1月19日 (32歳)
ポジション MF 
身長 180cm
利き足 右足

かつてフランスリーグアンの得点王に輝いた実績を持つ

生まれはフランスでありU-19フランス代表としてUEFA U-19欧州選手権に出場し優勝した経験もある。

32歳と経験豊富なベテランは、リーダー的存在でチームを引っ張る。

まとめ

いかがでしょうか?

グループリーグで当たる相手として、軽く見られがちだがセネガル十分格上の相手である。

個人的にはダークホースとして上にいきそうな可能性を秘めているチームだと思います。

セネガルはフランスの旧宗主国であるため、二重国籍を持ちフランスの世代別代表経験者が多い。
また、今のセネガル代表の選手はフランスを始めとしたヨーロッパでキャリアをスタートさせた選手がほとんどである。
そのため、アフリカ人の身体能力とヨーロッパ仕込みのサッカー2つを併せ持つ非常に厄介なチームといえる

特に守備面ではセネガルには両サイドに爆発的なスピードを持つFWがいる。いかにサイドの守備で抑えれるかがカギとなるだろう。

個々の能力は負けていても、組織でいかに潰せるかが重要。

アフリカ勢は組織が弱点であるため、そこをうまく突けることができれば勝機も見えてくるはず。

ハリル監督はアルジェリアを指揮していたため、アフリカ人の特徴をよく理解してるはず。対策を練って勝ち点を奪って欲しい。

 ▼初戦コロンビア戦▼

rockrei.hatenablog.com


(アディダス)adidas サッカー 日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖 DRN93 [メンズ] CV5638 ナイトブルー F13/ホワイト J/S