ハタチの戦争

学生ブロガー

サッカーウクライナ代表メンバー有名・注目登録選手紹介!日本と対戦!ヤルモレンコ他

目次

 

サッカー日本代表はW杯前に強化試合として欧州遠征を行います。

選手達にとっては最後のアピールの場となるため見逃せない試合が続きます。

対戦相手はウクライナ代表とマリ代表。

f:id:reikanntann:20180305195443j:plain

上 マリ代表 下 ウクライナ代表


日程はマリ代表 3月23日(金) 日本時間21:20(現地時間13:20)

ウクライナ代表 3月27日(火) 日本時間21:20(現地時間14:20)

いずれもベルギーのリエージュにあるスタッド・モーリス・デュフランにて行われる。

W杯のグループリーグで対戦する相手を想定して

仮想ポーランドとしてウクライナ代表と

仮想マリとしてセネガル代表との戦いに臨みます。

FIFAランキングはマリが71位、ウクライナ代表は35位

日本代表は55位。

今回はFIFAランキンランキングでも格上のウクライナ代表について有名選手や注目選手を紹介していきます。

ウクライナ代表について

ウクライナは東ヨーロッパの国で、ポーランドの東に位置。

日本との過去の対戦成績は1勝1負と互角。

監督はバロンドール受賞経験もありACミランなどで活躍したウクライナのレジェンド「シェフチェンコ」氏

クラブチームはチャンピオンズリーグでもベスト16に進出している「シャフタール・ドネツク」「ディナモ・キエフ」などが有名。

代表選手はこの2チームに所属している選手が多い。

またワールドカップの出場は2006年ドイツ大会のみだが、ベスト8という好成績を残す。

日本代表にとって十分強豪といえる相手ではないだろうか。

有名選手・注目選手

「アンドリー・ヤルモレンコ」

f:id:reikanntann:20180305200347j:plain

生年月日 1989年10月23日(28歳)
ポジション FW MF
身長 189cm
利き足 左足

ブンデスリーガ「ボルシア・ドルトムント」所属
昨年夏移籍金約33億円で「ディナモキエフ」から移籍してきた

日本代表香川真司とはチームメイト

ウクライナ代表では通算74試合に出場し33得点

空中戦の強さもあり、大柄な体格ながらスピードとドリブル突破に長けている。中盤サイドから前線までこなす万能な選手。

最要注意人物であることに間違いない。

 

 

「オレクサンドロ・ジンチェンコ」

f:id:reikanntann:20180306202510j:plain

 生年月日 1996年12月15日(21歳)
ポジション MF DF
身長 175cm
利き足 左足

今シーズンプレミアリーグで圧倒的な強さを見せる「マンチェスター・シティ」に所属
この若さながら世界的ビッククラブであるマンCから声がかかるポテンシャルを考えれば「ウクライナの至宝」と称されるのも頷ける

キックの精度が高くパス、ドリブルと優れた能力を持ち合わせ全体的にオフェンス能力が高い。

本職は中盤ながらサイドバックやウィングバックとして出場することもある。所属のマンCでも左サイドバックでの出場歴あり。

同クラブのスター選手「ケビン・デ・ブライネ」と見た目がそっくりとも話題。

 

イェフヘン・コノプリャンカ

f:id:reikanntann:20180306192653j:plain

 生年月日 1989年9月29日 (28歳)
ポジション MF
身長 178cm
利き足 右足

 ドイツブンデスリーガの名門「シャルケ04」所属
かつて同クラブに所属していた内田篤人とは元同僚

中盤の左サイドを主戦場とし、左サイドから切り込みドリブルから決定機を作り出す。

 

まとめ

今回は以下の3選手を紹介しました。

・アンドリー・ヤルモレンコ

・オレクサンドロ・ジンチェンコ

・イェフヘン・コノプリャンカ

他にも素晴らしい選手は多数いるが、今回は有名クラブに所属する選手に照準を当てて紹介しました

それほどサッカーでメジャーな国ではないが、タレント力や地力では格上と言っていいだろう。

ウクライナ代表は仮想ポーランドとしては十分な相手であることは確かである。

 

 

▼ワールドカップ対戦国についてはこちら▼

 

www.taku-7.com

rockrei.hatenablog.com