ハタチの戦争

学生ブロガー

ONE OK ROCKは10代で「ゼイタクビョウ」を完成させた事実

世界を股にかける超人気バンド「ONE OK ROCK

▼ワンオク今年日本凱旋ツアーも予定されています▼

rockrei.hatenablog.com

 

そんな彼らのメジャー1stアルバム「ゼイタクビョウ」は2007年11月リリース。今から10年以上も前

f:id:reikanntann:20180317051751j:plain

カゲロウ」「努努-ゆめゆめ-」「欲望に満ちた青年団」など名曲が盛りだくさん。

これらを発表したのがボーカルTaka19歳、ドラムTomoya20歳、ギターToruとベースRyutaに至っては18歳の時というのが驚きです。

当時の平均年齢は18.75歳!!

作詞作曲はほとんどTakaとToruが行っています。10代が作ったアルバムとは思えない完成度の高さです。もの凄いポテンシャルを持っていたことは確かです。実力はこの頃から抜きんでていますね。

今振り返るとワンオクがいかに早くから頭角を表していたか頷けますね

それから5年後にリリースした「The Beginning」はYoutubeでの再生回数は1億回越え


ONE OK ROCK - The Beginning [Official Music Video]

コメント欄は外国人からも絶賛の声が多数

 「ゼイタクビョウ」は1stシングル「内心秘書」から3rdシングル「エトセトラ」までが収録されています。ワンオクを語る上で外せないアルバムです。今より洋楽よりでなくまだ日本語が多いのも特徴です。「努々-ゆめゆめ-」はToruのラップがかっこいい。個人的には「夜にしか咲かない満月」が好み

▼ゼイタクビョウ▼


ゼイタクビョウ

 

最近では「Mrs.GREEN APPLE」なども若くして頭角を現していますね。他の若手では「緑黄色社会」もおすすめです

rockrei.hatenablog.com