ハタチの戦争

学生ブロガー

書籍【没頭力「なんかつまらない」を解決する技術】 読んでみた感想レビュー 【おすすめ本】

こんな人に読んで欲しい

 

今の生活なんか楽しくない。

なんか満たされないものがある。

そんな人に読んで欲しい一冊。

 

f:id:reikanntann:20180228201214p:plain

著者:吉田尚記 出版:太田出版

「あらすじと感想」

みなさんも何か没頭できる事って1つ2つはないですか?代表的な者で言えば楽器、ゲーム、スポーツ。他に掃除やはんだ付け、自分の爪を手入れしている時間だけが没頭できる。そんな人がいても良いんですよ。没頭することなんてなんでも良いんです。それが人に言えるようなことでもそうでなくてもどっちでも良いんです。気がついたら何時間も経っていた。そんな経験無いですか?私はあります。今ブログを書いているこの時間がまさにそうです。自分の書きたいことを書きたいように没頭して書いている。他にも家の掃除をしているときも同じ事を感じます。この時間ってとても有益に過ごしていると思いませんか?自分のしたくないことや体裁を保つために仕方なくしている事より断然時間の使い方としては正しいと思います。没頭するということも幸せの1つなんですよ。という事を示唆していると私は解釈しました。

では、どうやったら上手く没頭できるのか。そんなノウハウや著者の没頭の実体験を交えて多方面から没頭について解説されていました。

 

本屋で見つけて表紙買いしたんですけど

凄く読みやすかった。中身も魅力的な本でしたね。

▼2018年読んだ本で1番おすすめです▼


没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術

太田出版